腎不全治療の一環で個人旅行に行くのはアリか?

腎不全治療には、人工透析は欠かせませんから、
個人旅行すると言っても、二泊三日程度が限度でしょう。
腎不全の治療をしていて二泊三日程度の旅行をするのは、何も問題はないと感じます。
ただ、長期間の旅行ができなくて気の毒だとさえ感じられます。
旅の費用を健康保険で賄うわけではないのですから、
旅をするのはなんら問題ないと考えられます。
ただ、腎不全を理由に会社を休職中で、その間は給与も支払われていて、
そうした中で旅に出る、というのは、民間企業の場合はなかなかたいへんでしょう。
しかし、退職者の場合は個人の自由であり、何も遠慮はいらないことです。
いつでも旅に行ける状態で行かないのと、腎不全治療のために行けないのとでは心持ちが違いますから、
行けるのはめでたいことだと感じます。

Comments

コメントを残す

Your email address will not be published. Name and email are required